自宅でできるニキビ跡を改善する方法

JU132_72Aニキビ跡を自宅でのケアで改善するためには、いくつかの方法があります。

 

ニキビ跡に効果的な基礎化粧品もありますが、外側からのケアだけでなく、体の内側からもしっかりとケアをしてあげることが大切です。

 

規則正しい生活や、バランスの取れた食生活、適度な運動を心がけることで、美肌効果も高まりますから、自分の改善できるところから実行していくようにしましょう。

 

ニキビ跡を薄くさせるには、肌のターンオーバーを正常化させる必要があります。
肌のターンオーバーを促すためには、何よりも質のいい睡眠を取ることが大切です。

 

肌の修復や再生は、眠っている間に分泌が活発化する成長ホルモンが必要になりますから、睡眠時間をしっかりと取るだけでも、肌質には変化が出てくるのです。
できれば、夜22時ごろには布団に入り、毎日最低でも6時間以上ぐっすりと眠るよう心がけましょう。

 

そして、肌のターンオーバーを補助してくれる栄養素も摂取することがポイントです。
ビタミンA、C、B6などのビタミン類、ミネラル、植物性たんぱく質などを積極的に摂取することで、新しい皮膚の生成を促すことができます。

 

大豆製品や野菜、ゴマ、ヨーグルト、魚貝類など、バランスよく摂取するといいですね。

また、ウォーキングやジョギング、ストレッチなど、適度な運動を行うことで、体の新陳代謝を高めることができます。

 

運動不足は血行が悪くなり、新たなニキビが出来てしまう原因にもなりますから、毎日できるだけ体を動かすよう心がけてくださいね。
運動だけでなく、半身浴を行うのも、新陳代謝を高める有効な手段の一つです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ