私はニキビ専用の化粧品でニキビ肌を治しました

a0002_000304

 

私は、かつてひどいニキビ肌でした。
毎日非常に気にしていて鏡を眺めてはため息ばかりついていました。

 

さらに私は気にし過ぎるあまり、間違ったケアで更に悪化させてしまったのです。
丁度就職活動の時期だったので、このニキビじゃまずいだろうと思って、母とせっせとケアに励んだのですが、方法が間違っていたのです。

 

その方法とは、「とにかくマメに洗う」、そして「毎日パックをする」というものでした。

 

でも洗い過ぎは肌の水分も油分も取ってしまい「逆効果」なんですよね。

そして化膿しているニキビに毎日のパックも同じように逆効果で、さらにニキビは増えていきました。

 

しかもその時使用していた化粧品は、ニキビ専用のものじゃなくごく普通のものだったのですから。
指導してくれていたのが母だったので、情報が古かったのですよね。

 

でも案外この間違ったケアを推奨する人は多いのでは無いでしょうか。

 

少し前にうちの姪が思春期に入り顔にニキビが沢山出来ていたときに、私の弟が「1日に何回も顔を洗え」と指導していたので、厳重に注意をしました。
皆さんも決して周囲の大人の古い情報に惑わされないように注意してくださいね。

 

話はそれましたが、最終的に私がニキビを治すことが出来たのは、「ニキビ専用の化粧品に切り替えたこと」と、その時にコスメカウンターの女性に、「洗い過ぎも良く無いし、洗ったあと保湿をしないといけない」と教わったからでした。

 

ニキビに保湿、と最初は抵抗があったのですが、わらにもすがる思いでラインで揃えたニキビ用コスメでケアをすると、すっかり綺麗になるのにそれほど時間がかからなかったのです。

 

今ですと、「プロアクティブ」のようなニキビ専用のコスメが手に入りやすくなりましたよね。
化粧品を替えたり、初めて使うものはちょっと勇気がいると思いますが、プロアクティブは返金制度まであるっていうのですから、親切ですね。

 

私の住まいの近所には、プロアクティブの自動販売機があるんですよ。
こういう専用化粧品を使って、美肌の近道を歩いてくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ