肌荒れニキビの改善法

a0007_000192

 

めちゃくちゃ美人でも、スタイルがよくても、ニキビ肌だとその魅力が半減しますよね。

 

昔から「色の白いは七難隠す」といいますが、本当にそうだと思います。
お肌がきれいだと、そんなに美人じゃなくても、スタイルがそこそこでも、美人度が上がります。

 

ニキビができると、ニキビの部分がポツポツ膨らんだり、赤く炎症を起こしたりして、目立ちます。
顔の目立つところにニキビができると、そこばっかりが目立って、顔の印象が変わってしまいます。

 

夏場は、腕や背中、ネックラインが開いた洋服を着る機会が増えるので、体のニキビも気になります。

 

ニキビ肌をきれいにするための一番の早道は、新たなニキビを作らないことです。

 

悩んでいる人ならよくわかると思いますが、ひとつのニキビが治ってもまた次にニキビができる、または同時に多数のニキビができるというのはよくあることです。

 

せっかく治ってもすぐにニキビができる原因は、お肌がニキビのできやすい環境にあるということです。

 

それでは、ニキビができやすい環境とは、どんな環境でしょうか。
ニキビの原因は皮脂だとかストレスだとかいわれていますが、皮脂でお肌がテカテカ光っていても、ニキビのできない人もいます。

 

それは「お肌が強い」からです。
清潔な環境にある現代人のニキビは、お肌の不潔が原因ではなく、お肌の弱さ、バリア機能の衰えが原因です。

 

お肌のバリア機能が衰えていると、皮脂や汗、雑菌などの刺激物質によってお肌に炎症が起きます。

 

現代人のニキビの多くは、「肌荒れニキビ」といっていいでしょう。

 

肌荒れニキビを改善するには、スキンケアで強いお肌を育てること大切です。

 

プロアクティブ」というニキビ肌用化粧品は、できたニキビを改善するだけでなく、あらたなニキビをつくらないようにするために強いお肌を育てる働きをします。

肌荒れニキビで悩んでいる方にお勧めします。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ