私のプロアクティブ実践記

a0990_001086

 

 

h4ニキビで悩んでいた私が実践しているケア方法

 

 

思春期の頃にはニキビとは無縁だった私ですが、就職してメイクをするようになってから急に「大人ニキビ」ができるようになってしまいました。
てっきりメイクが原因だと思って、いろいろファンデーションを変えたりしていたのですが、最初は顔にだけできていたニキビが、そのうち背中やお尻にもできてしまうようになり、これはニキビができやすい肌質になってしまったんだなと分かりました。

 

そこで、化粧品を見直すことにしました。
私は、敏感肌なのであまりいろいろ試すのは避けたいところです。

 

どうしたものかと悩んでいた時に、「プロアクティブ」のコマーシャルを観ました。
ニキビケアで№1の売れている化粧品ならば、ニキビケアにはきっと効果があるんだろうなと思い、興味はあったけれどもしも肌にあわなかったらと思うと、なかなか購入する気になれません。
でも、とりあえずどんなものか見てみようと、インターネットの公式サイトを見てみました。

 

すると、肌に合わなかった時用に60日間の返金キャンペーンがやっているのを知りました。
全て使い終えた空の容器でも、返金オッケーとのことに、これなら敏感肌で使ってみないと肌にあうかどうかが分からない私にでも試しやすいなと思い試すことにしました。
それから、愛用者の声もいろいろ読ませていただきましたが、私のように「敏感肌の人でも大丈夫だった」と書かれていたのも、後押しになりました。

 

洗顔料は、スクラブ入りなので、しっかり泡立てて優しく洗うことをお勧めします。
私は最初に手に取って少しだけ泡立てて使ったら、肌がひりひりしてしまいました。
でも、きちんと泡をたてることで優しくあらいあげることができて、刺激もなくなりました。
洗った後は古い角質もすっきりとれる感じで気持ちいいです。

 

拭き取り化粧水は、最初はちょっと刺激を感じてしまったのですが、トラブルにまではならなかったのでとりあえず使い続けているうちに、刺激はなくなりました。
潤いも補給できるのですが、私の場合はこれだけだと保湿力がちょっと物足りないので、保湿力のある化粧水をこの後に使用しています。

 

ぐんぐん肌に化粧水が入っていくのが、角質が取れてるって感じで気持ちいいです。

 

クリームはべたつきがなくてさらっとしているので、使い心地が良いです。
こうしてとりあえずは基本のセットを使ってみました。
お尻と背中のニキビができている所も、洗顔料でその部分だけ洗って、ふき取り化粧水とクリームでお手入れします。

 

すぐには効果は分かりませんでしたが、2週間くらいしてだんだん効果を実感してきました。
ニキビができる割合が少しずつ減ってきたし、できてしまったニキビが悪化しなくなってきたんです。

 

私のように敏感肌だけれどニキビに悩む人の場合、新しい化粧品を使うのって勇気がいるんですよね。
でも、使ってみてトラブルがなければ、「使い続けることで肌が強くなっていく」感じがするので、一度試してみて下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ